松本人志、『ガキ使』で骨折のライセンス藤原は「ソフトボールではしゃいでこけて怪我しただけ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、7日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。今月3日に日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』で左鎖骨遠位端骨折のケガを負ったお笑いコンビ・ライセンスの藤原一裕について、状況を説明した。

【動画】YouTubeで状態を説明したライセンス・藤原

 MCの東野幸治から「また無茶な企画したんじゃないですか?」と聞かれた松本は、「違います、本当におっさんがソフトボールではしゃいでこけて怪我しただけです」と否定。「でもこれ今のご時世なんですかね、やっぱり日本テレビさんとしてはリリースを出さないと、隠ぺいですかみたいになる」と公表した経緯を明かした。

 また、「一番ショックなのは藤原本人だと思うんです。若いんですけど、40過ぎでも体力も自信あるやつなんですけど」と負傷した藤原を気づかいながら、オンエアについては「別に差し支えないと思いますよ。その部分は笑えるかどうかによってオンエアするかどうか、わからない」と語った。

 また、「これもなんかある意味、ネタバラシになるよね。普通にソフトボールしてたんじゃないんですよ。ルールやテーマがあったんでね、やってることはソフトボールですけど」と番組本来の楽しみ方ではなくなることを危惧。そして「一番嫌なのは、これで『でんじろうのTHE実験』と同じ扱いになること」と、トレンディエンジェル・斎藤司が収録で負傷し、先月で終了した番組の名前を挙げると、東野は「もってこなくていいです、スタジオが変な感じになりました」とツッコミを入れた。

 日本テレビ系は4日、書面を通じて藤原が負傷したことを報告。藤原も「43歳の中年芸人が自分の身体の衰えに対応できず、怪我するというベタなあるあるをやってしまいました」「治療してすぐ戻ってきます。関係各所の方々にご迷惑をおかけしているとともに、対応していただいていることに感謝申し上げます」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事