カラテカ入江の清掃会社「ピカピカ」大阪進出 立ち上げから8ヶ月で新たな一歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(43)が、昨年7月に立ち上げた清掃会社「ピカピカ」の大阪支店を8日にスタートさせることがわかった。「毎日をピカピカに」をモットーに、1都3県を中心に、エアコン・浴室・レンジフード・トイレ・キッチンをはじめとしたハウスクリーニングやオフィスクリーニング、店舗清掃の清掃サービスを提供してきて約8ヶ月。さらなる拡大を目指して大阪進出を決めた。

【写真】相方は…カラテカ矢部、朝5時起きで衝撃のパンチパーマ

 入江は一昨年、所属事務所であった吉本興業と契約解消となり、約1年間におよぶハウスクリーニング業務を経て、昨年7月に株式会社ピカピカを立ち上げた。以降は社長として、従業員とともに清掃業に注力する日々が続いていた。

 ORICON NEWSの取材に対して、入江は「会社を立ち上げて1年経っていないタイミングなんですが、僕のところで働いてくれていた2人が、修行期間を経て、リーダーとなって、ピカピカ大阪支店をスタートすることになりました。めちゃくちゃうれしいですね。甘い世界ではないという厳しい御意見があることは十分に理解しているつもりですが、挑戦したいと思う気持ちの方が強く、チャレンジすることにしました」と決意表明。

 入江のもとに「大阪でもやってほしい」という声も届いていたようで「もちろん、僕も営業をして、大阪の仕事を増やしていきたいと思っています。これから、大阪支店の2人を中心に頑張ってもらいたいと思います」とコメント。「まずは関西を成功させて、ゆくゆくは全国展開できたらと考えています」とさらなる拡大を目指す考えであることを明かしていた。

 大阪支店の店長を務める江城徳将さんは「東京のピカピカでの修行期間を経て、ピカピカ大阪支店を任されることになりました。入江の元でお掃除の技術やコミュニケーション能力を学んできました。技術はもちろん、お客様に喜んで頂ける、お部屋も心もピカピカにできる清掃会社を目指していきます!これからピカピカ大阪を宜しくお願い致します」とのコメントを寄せている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事