中村ゆりか“新米スパイ役”で新境地 ド迫力のアクションシーン公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の中村ゆりかが主演を務める、カンテレのスペシャルドラマ『エージェントファミリー~我が家の特殊任務~』が、21日深夜に放送(深1:00)される。それに先駆け、WEB限定スペシャル映像が8日、公開された。

【動画】中村ゆりか“新米スパイ役”で新境地 ド迫力のアクションシーン

 ドラマは、某国のエージェントとして日本で疑似家族を営みながら活動する佐藤家の活躍を描いたアクションコメディー。主人公の新米スパイ・佐藤みなみを中村が、諜報工作の名手である父・俊夫を小市慢太郎が、狙撃の名手である母・しのぶを真飛聖が演じるほか、物語のキーパーソン・上杉晴夏として、元乃木坂46の伊藤万理華が出演する。

 某国からの指令により新型人工臓器の開発データの入手をもくろむ佐藤家と、研究者の父娘、そして背後にうごめく闇の組織。これら全員を巻き込んで繰り広げられるスリリングなストーリー展開や、疑似家族スパイという特殊な設定で繰り広げられるコミカルな会話劇、さらには、本作のために数ヶ月間にわたる激しいアクション訓練に取り組んだ中村が見せる驚がくの格闘シーンが見どころとなっている。

 今回解禁されたスペシャル映像では、本編内のアクションシーンの一部が解禁。鬼気迫る表情のみなみが大人数の屈強な敵相手に繰り広げる大立ち回りや、刃物を持った敵に対して素手で立ち向かうスピード感満載の対決が映し出されている。さらに、真飛演じるしのぶがみなみに銃口を向けるシーンなど、意味深なカットも挿入されており、一筋縄ではいかないストーリーを予感させる内容となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事