矢作兼、2年ぶりの描き下ろし4コマ漫画 『メガネびいき』前のリアルを描く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8日発売の漫画雑誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』14号では、おぎやはぎ・矢作兼の描き下ろし4コマ漫画『0時45分のメガネびいき』を掲載。1月に実施されたTBSラジオ「JUNK」×「スピリッツ」40周年記念コラボウイークで、番組内で漫画の掲載を発表した。昨年の同誌での掲載以来、2年ぶりの4コマ執筆となる。

【画像】TBSラジオ『JUNK』ロゴ

 今回も執筆を見守った同局のプロデューサー・宮嵜守史氏からもコメントが到着。「『アイデアがとめどなくあふれる』という矢作さんに2作目の依頼。『アイデアはあふれるが絵を描くのが難しい』ということで、今回は手描きをやめ、ラジオで盗難(されたことを)を告白し買い直した自慢のiPad Proで仕上げていました」と語っている。

■『0時45分のメガネびいき』あらすじ
毎週木曜の深夜1時に生放送しているラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』。慌ただしい生放送直前……深夜0時45分頃のおぎやはぎのリアルを描く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事