BEYOOOOONDS、シングル2作連続の初登場1位 高瀬「『辛』いを『幸』せに変える一筆になれるように頑張っていきたい」【オリコンランキング】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハロー!プロジェクト所属の12人組女性アイドルグループ・BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の2ndシングル「激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!」が、初週6.6万枚を売り上げ、3月9日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

【写真】BEYOOOOONDSトリプルA面シングルのジャケット7種公開

 BEYOOOOONDS の1位獲得は、2019/8/19付でのデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」に続き、2作連続通算2作目。デビュー(1st)シングルから2作連続での1位獲得は、2020/9/7付のJO1「STARGAZER(OH-EH-OH)」以来、6ヵ月ぶりとなった。

 この快挙にメンバーの高瀬くるみは、「デビューシングルに続き、オリコン週間シングルランキング1位!ありがとうございます!!」と礼を述べたうえで、「今回のシングルは、BEYOOOOONDSならではのアプローチで、今のこの時代を生きる皆さんに少しでも前向きに笑顔になって欲しいという想いの込められた作品でした。この様な素敵な結果を頂けたのは、応援してくださる皆様にその想いが伝わったからなんじゃないかと思っています」と冷静に分析。

 今後の活動についても、「BEYOOOOONDSは、応援してくださる方々の『辛』いを『幸』せに変える一筆になれるように、今後も私達らしく頑張っていきますので、これからもBEYOOOOONDSをどうぞよろしくお願いします!!!!!」とアピールした。

 本作は、前作に続きトリプルA面シングル。「激辛LOVE」は、英国女性ボーカルグループ・Toto Coeloの「Dracula's Tango (Sucker For Your Love)」を原曲としたポップなラブソングで、ミュージックビデオでは中華料理店を舞台にしたユニークな寸劇も披露されている。

 「Now Now Ningen」は、明るい未来を待ち望むメッセージが込められたダンスチューンで、「N」の文字を表現した「Nダンス」が特徴。そして「こんなハズジャナカッター!」は、憧れのアイドル像と離れてく葛藤を、コミカルに歌った楽曲。振り付けをお笑い芸人・芋洗坂係長が担当した。

 なお3月31日には、ひかりTV、dTVで独占配信されている、ハロー!プロジェクト各グループがパフォーマンスを披露する番組『Hello! Project presents...「Premier seat」』から、BEYOOOOONDS収録分をまとめたBlu-ray Disc『Hello! Project presents...「Premier seat」~BEYOOOOONDS Premium~』が発売される。

■BEYOOOOONDS 高瀬くるみコメント全文

 デビューシングルに続き、オリコン週間シングルランキング1位!ありがとうございます!!(本作は)約1年7ヵ月ぶりのシングルリリースで、自分たちとしても待望の2ndシングルでした。
 今回のシングルは、BEYOOOOONDSならではのアプローチで、今のこの時代を生きる皆さんに少しでも前向きに笑顔になって欲しいという想いの込められた作品でした。
 この様な素敵な結果を頂けたのは、応援してくださる皆様にその想いが伝わったからなんじゃないかと思っています。
 いろいろなことがあるこの状況で、沢山の方が私たちのCDを手に取ってくださったこと、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

 BEYOOOOONDSは、応援してくださる方々の「辛」いを「幸」せに変える一筆になれるように、今後も私達らしく頑張っていきますので、これからもBEYOOOOONDSをどうぞよろしくお願いします!!!!!

<クレジット:オリコン調べ(3/15付:集計期間:3月1日~3月7日)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事