マツコの『夜の巷を徘徊しない』3月で終了 かまいたちの関東地区初の冠番組が昇格 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・かまいたちの関東地区初の冠番組として、テレビ朝日の深夜帯で放送されている『かまいガチ』が、4月より木曜深夜0時台に昇格(深0:15~0:45※一部地域を除く)することが明らかになった。

【写真】コロナ前、夜の巷を徘徊していた頃のマツコ

 2020年6月20日と7月4日に2度、深夜0時35分からトライアル企画で放送されたのち、同年10月、平日深夜帯に誕生したエンタメゾーン「バラバラ大作戦」の番組の一つとして始まった『かまいガチ』。かまいたち山内・濱家が“ガチでそのとき面白いと思うこと”をはじめ、“ガチでやってみたいこと”や“ガチでどうなるかわからないこと”“ガチでちょっと怒られそうなこと”…など、“ガチ”でさまざまなことに挑戦する番組。

 今までの放送の中でも特に大きな反響を呼んだ「ガチで芸能人のお悩みを解決」や「ガチであの大物芸能人と対決ロケ」などの企画もバージョンアップさせていく。 かまいたちの予想不可能なリアクションによって、ゲストたちの新たな一面が引き出されることも。予定調和に終わることなく、「何が起こるかわからない」、リアルタイム視聴せずにいられない内容で、深夜0時台に刺激的なひとときを提供する。

 現在、木曜深夜0時15分から放送中のマツコ・デラックスの番組『夜の巷を徘徊しない』は、3月で終了する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事