“みやかわくん”こと宮川大聖、長期休養していたことを報告「数ヶ月間寝たきりの状態」 体調は徐々に回復
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 男性ソロシンガー・宮川大聖(みやかわくん/24)が9日、自身のツイッターを更新し、長期休養していたことを発表した。

【写真】2019年には武道館公演をしたみやかわくん

 宮川は「いつも応援してくださる皆さんへ、お伝えすることがあります」とし、「実は昨年より、体調が優れない日々が続き、心と身体のバランスが崩れてしまい、いろいろな不安や焦り、プレッシャーなどから、何もできなくなってしまい、数ヶ月間寝たきりの状態が続いてしまいました」と告白。「スタッフさんにも相談をし、話し合った結果少しの間お休みをいただいていました」と報告した。

 「本当は一番最初に皆さんにお伝えするべきだったのですが、自分自身も今までこんな経験をしたことがなく混乱に陥ってしまい、近況をお伝えできる勇気が出ず正直にお伝えすることができずにいました。皆さんにはたくさんの心配をおかけしてしまい、本当にごめんなさい」と謝罪した。

 「SNSも更新できる余裕もなく、そんな中でも変わらず応援してくださった皆さんには言葉にならない程の感謝でいっぱいです。本当にありがとう」と謝意を示し、「最近は体調も徐々に快方に向かっており、これからは今自分にできることを少しずつこなしていきながら、また皆さんと一緒に前に進んでいけたらいいなと思っております。これからも応援よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

 宮川は1996年7月11日生まれ、東京都出身。YouTubeのカバー動画が話題となり注目を浴びる。みやかわくんとして、2018年6月27日にミニアルバム『スターランド』でメジャーデビュー。2019年7月にはメジャーデビューから1年で日本武道館単独公演を開催。2020年7月より、本名・宮川大聖として音楽活動を本格的に始動させた。ツイッターやYouTubeなど、SNSの総フォロワーは250万人を超える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事