【YouTubeチャート】 YOASOBI、ずっと真夜中でいいのに。「THE FIRST TAKE」出演で歌唱曲が上昇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今週(2021.2/26~3/4)のYouTubeチャートTOP100の総視聴回数は前週比で0.6%減となり、横ばい状態が続いている。

【動画】合唱パートにぷらそにかのメンバーを迎えた、YOASOBI 「群青 / THE FIRST TAKE」

 6週連続で1位を独走しているのは、女子高生ネットシンガー・Ado「うっせぇわ」(視聴回数1189.4万回)。7位に「ギラギラ」(同422.4万回)、24位に「レディメイド」(同157.2万回)と、前週に続きTOP30内に3作がランクインしている。

 2位(前週20位)は、2人組音楽ユニット・YOASOBI「群青」(同1046.3万回)。同曲は「マンガ大賞2020」の大賞作『ブルーピリオド』(作・山口つばさ)にインスパイアされて生まれた作品。2月26日には、YouTube「THE FIRST TAKE」チャンネルで、『群青 THE FIRST TAKE』が公開されたことで大きな注目を集め、再生回数が前週の約5倍に伸長した。このほか4位に「夜に駆ける」(同646.8万回)、5位に「怪物」(同471.3万回)とTOP10内に計3作が入り、自身最多を記録している。

 10位は3ピースバンド・Awesome City Club「勿忘」(同371.1万回)は、前週より再生数を92.3万回伸ばして、ついにTOP10入りした。同曲は映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソング。映画は5週連続で興収1位という大ヒットとなっており、本作も右肩上がりに視聴回数を伸ばしている。3月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演していることから、次週以降も視聴回数の増加が期待できる。

 15位(前週32位)は音楽ユニット・ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない」(同264.1万回)。同曲は、昨年12月に公開されたコミックが原作の実写映画『約束のネバーランド』の主題歌となっている。2月24日に「THE FIRST TAKE」チャンネルへ2度目の出演をし、ピアノとベースによるアレンジで『正しくなれない THE FIRST TAKE』映像を公開したことで、視聴回数に弾みがついたようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事