中井貴一主演、韓国ドラマリメイク『記憶』 3・21放送開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の中井貴一を主演に迎え、フジテレビジョンとジュピターテレコム(J:COM)が共同制作する連続ドラマ『記憶』(毎週水曜 後10:00、全12話)が3月21日よりCS「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」と「J:COMプレミアチャンネル」で同時放送される。同作は4K映像でも撮影されており、放送後の同日深夜0時より、J:COMの動画配信サービス「J:COMオンデマンド」で4K版も配信される。

【写真】“福岡一の美女”とうたわれた今田美桜

 同ドラマは、韓国で “復讐3部作”と言われる『魔王』『復活』『サメ』を生み出したパク・チャンホン監督×脚本家キム・ジウが、韓国tvN10周年記念特別ドラマとして再タッグを組んだ『記憶~愛する人へ~』を日本版としてリメイク。若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士の人生を懸けた闘い、最後まで自分の尊厳を守り抜こうとする彼の姿と家族の愛を描く。

 主演の中井が演じる敏腕弁護士・本庄英久(ほんじょう・ひでひさ)の現在の妻、本庄遥香(ほんじょう・はるか)役に優香。アソシエイトとして本庄を支える新人弁護士の二宮正樹(にのみや・まさき)役に連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)や、映画『サバイバルファミリー』など出演する泉澤祐希。本庄の事務局・足立初花(あだち・はな)役には、昨年10月期のドラマ『民衆の敵』(フジテレビ)で高橋一生演じる藤堂誠と関係を持つデリヘル嬢を演じて注目された今田美桜。本庄の別れた前妻・篠原佳奈子(しのはら・かなこ)役には、松下由樹が決まっている。ほかにも、丸山智己、三浦貴大、草村礼子、石丸謙二郎などが出演する。

 公開されたポスタービジュアルは、物語の舞台となる横浜を背景に、本庄と佳奈子の事故で亡くなった幼き息子を象徴する丘と黄色いチューリップがデザインされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事