黒木瞳、福岡県での聖火ランナー辞退 沿道に観衆集まることを懸念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京五輪の聖火リレーで福岡県内を走る予定だった女優の黒木瞳(60)が、ランナーを辞退したことが24日、わかった。福岡県によると、沿道に観衆が集まることによる新型コロナウイルスの感染リスクを黒木側が懸念し、参加を遠慮したいと申し入れがあったという。

【写真】20年ぶり写真集をアピールした黒木瞳

 黒木は福岡の八女市出身で5月に県内を走る予定だった。新たなランナーについて同県は、現在検討中とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事