吉本新喜劇・末成映薫と内場勝則が新型コロナ感染 保健所の指示のもと療養
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 吉本興業は27日、新喜劇座員の末成映薫(74)と内場勝則(60)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

【写真】公演のポスターを手にアピールする辻本茂雄

 末成と内場は新型コロナウイルスに感染した可能性がある人物と接触が確認されたため、25日にPCR検査を受けた結果、同日夜に陽性と診断。2人とも症状はなく、保健所の指示のもと療養する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事