高杉真宙フォトエッセイ『僕の一部。』が「写真集」1位 無邪気な笑顔など24歳の高杉の魅力が満載【オリコンランキング】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の高杉真宙のファーストフォトエッセイ『僕の一部。』(幻冬舎)が、週間0.5万部を売り上げ、4/12付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で1位にランクインした。

【中面カット】幻想的なライトを背景に真っすぐな眼差しが印象的な高杉真宙

 本作は、Webサイト『幻冬舎plus』で2018年3月から不定期連載されているコラム『漫画喫茶・タカスギへようこそ』の内容に、書き下ろしを加えた1冊。漫画好きの高杉が、26の悩みに対して処方箋となる漫画を探し、その作品を通して自分の経験や考えを巡らせながら誠実に答えている。

 また、約100ページにわたって、「漫画喫茶の店主の1日」をテーマに撮り下ろした写真も収録。透き通るような眼差し、無邪気な笑顔、ふと見せる男の品と色気など、24歳の高杉の魅力が詰まった内容になっている。

※オリコン“本”ランキングは2008/4/7 付~集計開始
<クレジット:オリコン調べ 4/12付:集計期間:3月29日~4月4日>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事