吉本新喜劇、15日の公演休止 酒井藍が新型コロナ濃厚接触者の可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 吉本新喜劇は15日、同日の公演を休演とすると発表した。公式サイトでは、座長の酒井藍(34)が新型コロナウイルスの濃厚接触者となる可能性があるため、としている。

【写真】吉本新喜劇「酒井藍」新座長就任公演の模様

 なお、同日の公演は「漫才・落語」の1部・2部構成に変更され、まるむし商店、テンダラー、スーパーマラドーナ、エンペラー、トット、さや香らが出演することとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事