池田エライザ<祝>誕生日、『映画 賭ケグルイ』「こんな会長がみたかった」美しすぎる場面カット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日4月16日は、女優・池田エライザの25歳の誕生日。これを祝して、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(29日公開)より、池田が演じる桃喰綺羅莉の新場面写真が解禁となった。

【動画】「賭ケグルイ」シリーズの狂気的な魅力

 本作は、河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の漫画「賭ケグルイ」の実写映画第2弾。前作『映画 賭ケグルイ』(2019年)では全校生徒を巻き込んで開催されたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が行われ、見事勝利した夢子。その後、束の間の平穏が訪れたかと思った矢先、かつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄が学園に舞い戻ってくる。

 これまでの『賭ケグルイ』シリーズでは絶対的権力者として君臨してきた生徒会長・桃喰綺羅莉だが、今作ではかつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄(藤井流星)によって、生徒会長の座から引きずり降ろされ“家畜”になってしまう。綺羅莉は同じく視鬼神の策略に嵌められ打ち負かされた蛇喰夢子(浜辺美波)と共に、視鬼神へ“公式戦”を申し込むのだった――。

 ベールに包まれていた綺羅莉のギャンブルシーンがついに見ることができる本作。池田自身「こんな会長がみたかったと武者震いがとまりません」と、これまでの『賭ケグルイ』シリーズとは一線を画す綺羅莉の姿に期待を膨らませるコメントを寄せている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事