乃木坂46新曲センターは遠藤さくら 卒業発表の松村沙友理は27作連続選抜入り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・乃木坂46の通算27枚目シングル(タイトル未定、6月9日発売)の選抜メンバーが、18日深夜放送のテレビ東京系レギュラー番組『乃木坂工事中』(毎週日曜 深0:00)で発表され、センターは4期生の遠藤さくらが務めることが決定した。

【写真】彼女感!ニットワンピから白い美脚を披露した遠藤さくら

 遠藤がセンターを務めるのは24thシングル「夜明けまで強がらなくていい」(2019年9月発売)以来、3作ぶり2度目。今作の活動をもって卒業を発表している1期生の松村沙友理は、全体の中央に位置する2列目センターに。その両脇を初期にフロントを務めた同期の生田絵梨花と星野みなみが固める。

 なお、2011年8月21日に結成され、10年目の現役1期生8人のうち、シングル27作すべてで選抜入りしているのは、松村と高山一実の2人のみ。松村は全シングル選抜で有終の美を飾る。

■乃木坂46 27thシングル選抜メンバー&フォーメーション
3列目:樋口日奈、早川聖来(初)、筒井あやめ、大園桃子、岩本蓮加、清宮レイ、田村真佑、新内眞衣
2列目:秋元真夏、梅澤美波、星野みなみ、松村沙友理、生田絵梨花、久保史緒里、高山一実
1列目:与田祐希、齋藤飛鳥、遠藤さくら、山下美月、賀喜遥香
※1~2列目=12福神

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事