国分太一、岡村隆史の結婚で思わぬ“大役” 『ナイナイANN』で生トーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOKIOの国分太一が、29日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に生出演。1日より株式会社TOKIOとして始動したことへの思い、岡村隆史からの結婚報告などについてトークを繰り広げた。

【写真】国分太一、岡村隆史に名刺を渡す

 国分は「3人のまんま、のんびりって言っても、変化で楽しまないともったいない。新しいこととか、怒ってくれる人がいなくなってきたので、そういう時期を逃しちゃいけないかな」と会社を立ち上げるまでのいきさつを回顧。「なんとなく3人で話していて、3人になったから解散もあるかもしれないという中で『3人でのんびりやるのは絶対に違うよね』っていうのは一致したんです。それで会社とかどうかなというので、面白いかもねということで、それをジャニーズ事務所に伝えました」と明かした。

 岡村の結婚について、事前報告はあったのかという話題では、国分が「ありましたよ。実は2回してくれているんですよ。久しぶりに『ぐるナイ』に行かせてもらった時に、なんとなく、岡村さんが『オレもそろそろ』っておっしゃっていて」と告白。岡村が「年齢も迫ってきているし、婚活頑張らなアカンなっていうのがあったのよ。これはちょっと本腰を入れているぞっていうのを言っとかなっていう、いきり立った…」と恥ずかしそうに明かした。

 結婚発表の前に、正式に結婚について知らされたという国分は「岡村が『できたら、たけしさんにも伝えてほしい』ということで…」と話し、思わぬ大役も担っていたことが判明。岡村は「国分くんが連絡先を知っているから、どうしますかってなったけど、恐れ多いから『国分からふわっと、たけしさんに伝えていただけるだけでいいから』っていうことで。でも、国分がいなかったら、たけしさんと一緒にお食事に行ったり、ゴルフ行くこともなかったから」と感謝の思いを伝えていた。

 ナイナイと国分は日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』のゴチ企画で、長年レギュラーで競い合ってきた仲。これまでも度々、2人のトークで国分の話題が上がり、今月1日深夜放送では、株式会社TOKIOの船出を祝って、ナインティナインの2人がTOKIOの「宙船」を歌唱する場面もあった。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事