泉里香、石原さとみと“恋のライバル”に!?「ハラハラドキドキ」 『恋はDeepに』第4話あらすじ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5日放送の日本テレビ系連続ドラマ『恋はDeepに』(毎週水曜 後10:00)第4話のあらすじが公開された。

【場面カット】綾野剛、石原さとみに“柱ドン”

 今作はマリンリゾート開発を巡って出会った、海を愛する海洋学者・渚海音(石原さとみ)とツンデレな御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)の運命的な恋の行方を描くラブコメディー。

 第4話では、謎の美女・近江谷遥香(泉里香)と倫太郎の関係が明らかに。恋のライバル登場(?)に、ますます盛り上がる海音と倫太郎の恋。BBQでのWデートシーンは、胸キュン間違いなしの内容となっている。

 遥香を演じた泉は「3話の最後では驚きの展開で登場した遙香ですが、4話ではさらにハラハラドキドキが進んでいくと思うので、皆さまに楽しんでもらえたらうれしいです!」とコメントした。

■第4話のあらすじ
海音(石原)の話を聞き、山を守る決心をした倫太郎(綾野)は、「山を崩さない」という条件で、土地を購入。その行動は社内で問題になり、父で会長の太郎によって、倫太郎はプロジェクトから降ろされてしまう! 代わりに指揮を執る光太郎(大谷亮平)は、倫太郎がこだわっていた「海中展望タワー」の建設を中止。目的達成となる海音だが、光太郎の人柄がどうしても信頼できず…。さらに、倫太郎とハグしていた女性・遥香(泉)の存在が気になってしまい…。

ウツボからある忠告をされた海音は、倫太郎を尾行。そこで目撃したのは、遥香と幼い子どもと待ち合わせして、楽しそうに遊ぶ姿だった! 倫太郎には妻子がいる…!? さらに、倫太郎も海音の正体に疑問を持ち始めて…。お互いへの疑惑が膨らむなか、榮太郎が企画したWデートBBQで二人きりになったとき、海音と倫太郎に何かが起きる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事