V6、解散発表後初シングル「僕らは まだ」MV公開 大根仁監督「今でしか出せない6人の空気感」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・V6の通算53枚目、解散発表後初のシングル「僕らは まだ/MAGIC CARPET RIDE」(6月2日発売)のミュージックビデオ(MV)がフルサイズで公開された。

【動画】今でしか出せない6人の空気感を切り取った「僕らは まだ」MV

 「僕らは まだ」は、メンバーの井ノ原快彦が主演するテレビ朝日系ドラマ『特捜9 season4』の主題歌。「大人になった自分から、少年だったあの頃の自分へ」という目線で書かれ、「いざ大人になっても全然完璧ではなかった」「でもその未完成さを受け入れて進んで行こう」という楽曲となっている。

 MVの監督は映画『モテキ』などで知られる大根仁監督。メンバーをデビュー当時から知っている大根監督だからこそ出せる、メンバーの自然な佇まいを切り取ったMVになっている。大根監督は「シンプル極まりないMVですが、だからこそ6人のそれぞれの今の想いや、メンバー同士の感情や感傷を刹那的にフィルムに刻むことができたような気がします。ファンだけではなく、V6を知っている全ての人に観てもらいたいです」とのコメントを寄せている。

■大根仁監督コメント
今回メンバーから「僕らはまだ」MVのディレクションの指名をいただき、最初は張り切ってザ・MV!的なゴージャスプランを提案したのですが、「今でしか出せない6人の空気感を切り取って欲しい」と、まさかの逆提案!!「最初から言ってくれよ〜」と思いましたが、デビュー当時から6人のことを知っている自分にしか撮れないV6があるはずだし、繰り返し曲を聴くと、解散に向かってゆく彼らの自然な佇まいや表情や関係性を撮るべき!とプランを考え直しました。

シンプル極まりないMVですが、だからこそ6人のそれぞれの今の想いや、メンバー同士の感情や感傷を刹那的にフィルムに刻むことができたような気がします。ファンだけではなく、V6を知っている全ての人に観てもらいたいです。坂本君、長野君、イノッチ、剛、健、岡田、ありがとう。これからもよろしく!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事