グランドセイコーより、2021本限定の『セイコー創業140周年記念限定モデル』発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セイコーウオッチは10日、グランドセイコーより『Sport Collection クオーツGMT セイコー創業140周年記念限定モデル』を、2021本限定で、6月10日に発売することを発表した。

【写真】差し色の赤、青がオシャレ…同日発売のグランドセイコー『Sport Collection クオーツGMT レギュラーモデル』

 このモデルは、創業140周年を記念し、グランドセイコーの新たな挑戦への強い意志を、金色があしらわれたGSロゴ、ダイヤルリングやGMT針、そして光を受け反射し輝く放射パターンのダイヤルに込め、夜明けに輝く太陽の光を表現したスポーティーなクオーツGMTモデル。

 20気圧防水と16,000アンペア毎メートルの強化耐磁性能を併せ持ち、ハードな環境に耐えうるスペックとなっているほか、裏ぶたにはシリアルナンバーとともに、ブランドの象徴である「獅子の紋章」をかたどった18Kイエローゴールド製のワッペンが取り付けられている。価格は、60.5万円。

 また同日、ビビッドな赤色と青色が差し色として印象的な2モデルがレギュラーコレクションに加入。セラミックスをベゼルに使用した初のモデルとなる同商品の価格は、50.6万円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事