有岡大貴に加藤諒が“デート代行”を依頼? 『探偵☆星鴨』第4・5話ゲスト発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴が、単独初主演する日本テレビの“シンドラ”枠第15弾『探偵☆星鴨』(毎週月曜 深0:59※関東ローカル)第4話(17日)・第5話(24日)のゲストが発表。加藤諒、黒崎レイナ、菅原永二、磯山さやか、森優作らが出演することが決定した。

【写真】加藤諒のデート相手を演じる黒崎レイナ

 今作は人気劇団・ヨーロッパ企画の諏訪雅氏が脚本、上田誠氏が脚本監修として参加。ハードボイルドに憧れて探偵になったものの、女性との距離をうまく取ることができない不器用な主人公・星鴨(有岡)が、さまざまな依頼の調査中に起こるハプニングにドタバタと振り回されたり、未解決殺人事件の犯人(ホシ)と疑われたりしながら「見えた! 輝く一番星!」の決めぜりふとともに一級品のひらめききの速さで全力解決。『探偵の日常』にクスッと笑って、グッとくるコメディー・ミステリー。

 第4話では、女性にタジタジの探偵・星に「人類史上一番ムリ」な依頼が…。レトロゲームに夢中な星と、最新オンラインゲームにハマる助手・唐戸(片山友希)の前に現れた不審な男(?)が今回の依頼人。彼はカリスマゲーマー・モーリーラン太(加藤)。星にデート代行を依頼したいという。全力で断る星だが、「私の給料払えるんですか!」という唐戸の圧に負けて依頼を受けることに。そんななか、刑事・捜田(岡田義徳)が現れ、取り調べを始めたりと事態は大混乱に…。黒崎はデートの待ち合わせ場所に現れたきれいな女性・ドミ子を演じる。

 第5話では星のもとに「ある物」を盗まれた依頼人・田所(菅原)が来る。難事件かと喜ぶ星だったが、田所は洋食店店主で、盗まれたのはナポリタンの「味」。ますは試食するが、ただ食べる星に対して、唐戸は的確に味を表現し、食リポのよう。疑惑の店からもテイクアウト、食べ比べてみると確かに似ている。2人目の依頼人・西田(磯山)も来て、今度はカレーの味を盗まれたという。それも疑惑の店は同じ店。カレーの匂いにつられて捜田が現れて、利きカレーに参戦。味泥棒疑惑から発展して、想定外の一番星か…。疑惑のかかる喫茶店・店主を森が演じる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事