北村匠海×山田裕貴×吉沢亮 “最強にエモい”3ショットビジュアル解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の北村匠海が主演を務める映画『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)から、タケミチ役の北村、ドラケン役の山田裕貴、マイキー役の吉沢亮の“最強にエモい”3ショットビジュアルが11日、解禁になった。

【画像】今田美桜や杉野遥亮の姿も写したバナー

 原作は、和久井健氏による人気漫画。主人公のタケミチ(北村)は、ヤンキーだったころに付き合った彼女・橘ヒナタ(今田美桜)とその弟・ナオト(杉野遥亮)が関東最凶の組織“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落―。死を覚悟したタケミチだったが10年前にタイムスリップする。そこでナオトに遭遇し「10年後ヒナタは殺される」と伝えたことで未来が変化。逃げ続けた人生を変えるため、最凶不良軍団に挑む彼らの挑戦が描かれる。

 解禁ビジュアルは、原作でも人気を誇る3人のショット。人生唯一の彼女だったヒナタを救うため、タイムリープしたタケミチは、東京卍會の総長・マイキーと副総長・ドラケンに近づき、予想もしない形で彼らから好かれることになる。ビジュアルからは、そんな彼らの関係性がうかがえ“俺たちが、運命変えるからさ”というメッセージからは、3人の結束力が伝わってくる。

 また、ほかのキャラクターの画像も使用されたバナー画像もあわせて解禁。14日から全国約300の劇場に掲示されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事