中川翔子『ウマ娘』の愛馬15人お披露目 Aランクおらずファンがアドバイス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの中川翔子が11日、自身のツイッターを更新し、人気ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のプレイ画像を投稿。自身の“愛馬”で、チーム戦で戦わせるウマ娘たちをお披露目した。

【写真】中川が育てたウマ娘たち!ファル子やマックイーンなど高レアがズラリ

 ツイッターでは「いまだにまだ誰もAがいないやい」とランク「B~B+」のウマ娘たちを公開。メジロマックイーン、スマートファルコン、サイレンススズカなど、育ててウマ娘たち15人を公開した。

 なお、中川と言えば5日、36歳の誕生日を迎えたことを記念して、自身のユーチューブチャンネルでバースデー記念の生配信を行った。そこでゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』に自腹で5万5000円課金し、キャラを引き当てる“ガチャ”を引く様子をリアルタイムで実況して話題となった。その際引き当てたウマ娘は、高レアリティキャラが、シンボリルドルフ、マルゼンスキーなど。

 今回、中川の“愛馬”公開にファンからは「バクシンオーとかスズカはマイルまでが中心なのでA育成もしやすいですよ」「カレンチャンなどAにしやすいので、難易度が低い娘からやると良いかもです」「姫さま!充分頑張っておりますぞっ」とアドバイスやエールが送られている。

 なお、同ゲームは多くの有名人がプレイしており、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手は4月にツイッターで“愛馬”を公開。ミホノブルボン、トウカイテイオー(ビヨンド・ザ・ホライズン)、カレンチャンなど、育成したウマ娘たち15人をお披露目し、そのうち「A」ランク以上は14人。このランクは「S」「A」「B」「C」「D」…の順で能力の高いウマ娘となるため、田中が熱心に育成に励んでいることがうかがえ、やり込んでいる姿に「素晴らしいの一言です」「うわっ、めちゃやってやん」「もう、馬主ですね」「マーくんならぬ、ウマーくん」などと話題となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事