西郷輝彦、がん治療でオーストラリアへ 日本未承認の最先端治療受ける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手・俳優の西郷輝彦(74)が4月末、がんの最先端治療を受けるためオーストラリアに渡ったことを所属事務所を通じ発表した。日本では現在未承認の治療を受け、8月末ごろの帰国を予定しているという。

【写真】西郷輝彦の三女・今川宇宙

 2011年に前立腺がんの摘出と治療を受けていた西郷。このたび、前立腺がんのマーカーが上昇したこともあり、海外での最先端治療に踏み切った。

 西郷は「この度、最先端治療を受けるためオーストラリアに来ました。先の5年10年を見据えて今治療をすることを決意し、日本に戻ったらまた元気に仕事をしていきたいと思っております」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事