Travis Japan、コロナ感染の6人が回復 13日から活動を再開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスに感染していた、ジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanの宮近海斗、中村海人、七五三掛龍也、吉澤閑也、松田元太、松倉海斗らメンバー6人が、あす13日から活動を再開させることが公式サイトにて発表された。

■Travis JapanのTV出演歴

 ジャニーズ事務所公式サイトでは「4月28日に川島以外の6名は、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたため、保健所よりご指導いただき、療養生活を続けてまいりました。一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、明日5月13日より活動を再開いたします」と報告。

 続けて「改めまして、この度は皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。弊社といたしましても、引き続き感染予防対策を行い、安全の確保に努めてまいります」としている。

 同グループは先月26日に、吉澤がツアー開催地である北海道に到着後、体調不良を訴えたことから予定されていた札幌公演を中止。その後、メンバー全員とマネージャーがPCR検査を実施したところ、28日にメンバー6人とマネージャー1人の新型コロナウイルス感染が確認され、川島如恵留のみ陰性だったことが発表されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事