乃木坂46、新曲MVでカーレーサーに センター遠藤さくらはマスタングに乗車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・乃木坂46の27thシングル「ごめんねFingers crossed」(6月9日発売)のミュージックビデオ(MV)が13日、YouTubeチャンネルで公開された。

【場面写真10点】齋藤飛鳥vs与田祐希がバチバチ!? スープラに乗る山下美月も

 撮影は4月中旬、茨城県内の巨大な鉄鋼プラントで2日間にわたって行われた。「カーレース」をテーマに、本物のレース車を使用。レーサーに扮した与田祐希・賀喜遥香・遠藤さくらの「Lost and found」チーム VS 齋藤飛鳥・生田絵梨花・山下美月の「Rain Bringer」チームが3対3のレースを展開した。

 レース車は速さとパワーを備えた車が日本中から集められ、レース仕様にチューンナップされた「2019'Dodge Challenger 392 HEMI Moper Limited-Edition」(与田)、「SUBARU WRX STI」(賀喜)、「1967' Ford Mustang289 Convertible」(遠藤)、「NISSAN R35 GT-R」(齋藤)、「HONDA シビッククーペ」(生田)、「TOYOTA GR スープラ」(山下)の6台は、トータルでおよそ1億円。移動の運転はそれぞれのオーナーが行い、そのスピードと音の迫力にメンバーやスタッフは驚くばかりだったという。

 撮影日は2日間とも雨が降ったり止んだりの繰り返し。スタッフが雨雲レーダーをチェックしながらの撮影となったが、メインのダンスシーンは雨の中で敢行し、渾身のダンスシーンとなった。

 監督は、乃木坂46作品では「君に贈る花がない」「Wilderness world」のMVを手がけた映像ディレクター・東市篤憲氏が担当した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事