『かっぱえびせん』期間限定のフレンチサラダ味、初夏にぴったりな爽やかな味わいで登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルビーの人気商品『かっぱえびせん』のフレンチサラダ味が、17日より期間限定で全国発売する。今年は、よりフレンチサラダらしい味わいを表現するために、新たに香味野菜の風味を加え、オニオン等の旨みに爽やかな酸味が後を引く初夏にピッタリな味わいになっている。

【写真】1986年発売当時の『かっぱえびせん フレンチサラダ』パッケージ

 フレンチサラダ味は、『かっぱえびせん』初の味替わり商品として1986年に初めて登場した。『かっぱえびせん』はカルビー創業者の松尾孝氏が、幼少期の好物であった“エビのかき揚げ”に着想を得て誕生した商品。その原点ともいえる“エビのかき揚げ”に、柑橘類をしぼってかけると美味しいことから、酸味のある「フレンチサラダ味」が生まれた。

 リンゴ酢の程よい酸味と香味野菜の風味が後引くフレンチサラダ味は、軽い食感が楽しめるよう、レギュラー品より細めの生地を使用したサクサクと軽い食感が特長となっている。

 なお、対象商品のいずれかを1袋以上購入し、「カルビー ルビープログラム」にて応募すると、LINEポイント(500ポイント)が2000名に当たるプレゼントキャンペーンを実施。「カルビー ルビープログラム」とは、食べ終わった商品のパッケージを折りたたんで捨てることで、家庭ゴミのかさを削減する「折りパケ」運動を推進するもの。専用のスマートフォンアプリを使用して折りたたんだ空きパッケージを撮影することでルビーポイントを獲得でき、賞品などに交換できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事