関智一、内田真礼ら人気声優を特集 異名“カメレオン”の実力検証
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 関智一、内田真礼ら人気声優たちを1時間にわたって特集するMBS・TBS系『教えてもらう前と後』(毎週月曜 後10:00)が17日に放送される。放送前に内容と写真が先行公開された。

【先行カット】マイク前で笑顔!番組で紹介される内田真礼、木村昴、浪川大輔ら

 番組では空前のアニメブームに伴い、「声優」が注目を浴びていることから声優の魅力について解説。『ドラえもん』スネ夫役、『鬼滅の刃』不死川実弥役、『呪術廻戦』パンダ役などで知られる関が登場し、「15色の声を操るカメレオン声優」の異名をとる彼の実力を王林が仕事現場を訪れ検証する。15人のキャラクターを1人で演じ分ける関の姿が見どころになる。

 「憑依型多重人格声優」と呼ばれる内田は、歌手としてもアイドル並みの人気を誇っている。そんな内田のアフレコ現場に、すゑひろがりずが突撃。三島達矢の小学生時代を五重人格(ポジティブ、ネガティブ、真面目、強気、ポンコツ)に分けて演じきる。

 そのほか石田彰、梶裕貴、津田健次郎、岡本信彦、木村昴など…イケボ声優を紹介。中でもイケボ界のレジェンド声優・大塚明夫は、これまで演じてきたキャラクターは1000を超える大ベテランで、声優歴33年という大塚をハライチ岩井勇気が直撃。ゲストに浪川大輔も登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事