仲里依紗、独特すぎる分析に山里亮太が驚き「すげぇヤバい人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太、フリーアナウンサーの田中みな実、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香がMCを務めるテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』(毎週土曜 後9:55※一部地域除く)。きょう15日放送回に、木曜ドラマ『桜の塔』(毎週木曜 後9:00)に出演している女優・仲里依紗がスタジオゲストとして出演する。

【写真】パステルカラーの衣装で笑顔を見せる仲里依紗

 仲は、登録者数130万人超えの公式YouTubeチャンネルでもオモシロ動画をアップし、奇才ぶり&サバサバぶりを発揮している。MC陣も「あざといイメージがまったくない」と口をそろえる。そんな“あざとさ”と対極にいる仲が、めった切りにする。

 さっそく仲は『テラスハウス TOKYO2019-2020』で注目を集めた『FINEBOYS』専属モデル・鈴木志遠が演じる、イケメンあざと美容師のミニドラマを鑑賞。ところが、リケジョ・グラビアモデルの福岡みなみが演じる、就活中のお客さんに対して連発するあざと待遇を見た仲の右手に異変が。イケメン美容師の一挙手一投足に、「仕事ちゃんとしようよ!」と、まっとうな大人の怒りをぶちまけながら、何度もグーパンチでBADボタンを押すことに。

 さらに、令和の野球女子として注目される女優・池田朱那や、ドラマ『珈琲いかがでしょう』のぼっちゃん役で話題を呼んだ俳優・宮世琉弥らが出演するミニドラマでも、仲ならではの感性が爆発。仲が独特すぎる分析を展開すると山里は「すげぇヤバい人、来ちゃった!」と驚き。田中も「こんなに(あざとさが)通用しない人、初めて」と目を丸くしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事