原田龍二、妻とイベント初登壇 2年前の不倫謝罪会見と同じMXで実施
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の原田龍二(50)と妻で元女優の愛さんが18日、東京・半蔵門のTOKYO MX内で山本漢方製薬「大麦若葉」新CM記者発表会に出席。2年前に、ファン女性との不倫が『週刊文春』で報じられた際、謝罪会見を行った“因縁の場所”で夫婦そろって初登壇を果たした。

【動画】“因縁の場所”で夫婦そろって初登壇した原田龍二夫妻

 原田は「思い起こせば2年前…」と謝罪会見を振り返りながら「なんというか、きょうは気持ちが楽といいますか謝らなくていいんだなと(笑)。あのようなことがあったにもかかわらず、社長のお計らいでCMの継続をしていただき、本当に感謝しています」と笑みを浮かべた。「しかも今回、妻と一緒にCMに出てはどうかとご提案いただいて。妻が快く引き受けてくれたことによって、共演することになったのですが。妻は30年ぶりにCMというステージで共演できる日がくるとは想像していませんでした」とかみしめるように語った。

 続けて「この2年間、やり続けてきたことがあります。ひとつは反省すること。もうひとつは、大麦若葉を飲み続けること、この2つはやってきました」とにっこり。妻の愛は「本当にずっといろいろと見守っていただいた社長さまには感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを伝えた。

 2人は、18日から全国で放映する山本漢方製薬の商品「大麦若葉」シリーズの新CM「本物の夫婦篇 15秒篇」(ほか全5篇)に出演する。愛さんは、今回妻役として登場。“本物の夫婦”として30年ぶりの共演を果たす。

 原田の妻、愛さんは、1男1女の母。元女優として活動し、ドラマやテレビ番組に出演。原田と交際を機に芸能界を引退。今回の山本漢方CM撮影にて30年ぶりにお茶の間にカムバックした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事