中居正広&安住アナ11年連続『音楽の日』司会 7・17に約8時間生放送「Wa!」を届ける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TBS系音楽特番『音楽の日2021』が、7月17日に約8時間(後2:00~9:54)にわたって生放送されることが18日、わかった。総合司会は11年連続で、中居正広と安住紳一郎アナウンサーが務める。

【写真】3・11放送回ではFUNKY MONKEY BABYSが3人で一夜限定復活

 「音楽の力で日本を元気に!」との願いを込めて2011年から始まった夏の大型音楽特番『音楽の日』。今年のテーマは、みんなを笑顔にする「Wa!」に決まった。繋がる「輪」、笑うの「ワ」、ワクワクの「ワ」。「こんな時だからこそ、日本中を元気にする様々な「Wa!」を音楽で届ける」としている。

 中居は「司会としては、アーティストの皆さんが気持ちよく歌っていただけるような環境が作れればいいなと思います。そして、『音楽の力で日本を元気に』という想いを胸に…今年も、番組をご覧の皆さんに『歌の力』をお届けできればと思います!」。

 安住アナは「本当に贅沢な空間になるように、一生懸命サポートしていきます。楽しみにしている皆様に満足していただけるような番組作りを心掛けて、中居さんと一緒に進行していきたいと思っています」とそれぞれコメントしている。

 出演アーティストや企画内容は今後順次発表される。

■中居正広コメント
今回の『音楽の日』は約8時間の生放送でお送りします。テーマはみんなを笑顔にする「Wa!」です。 今年も様々なアーティストの熱唱があり、中継や合唱などでも様々な「Wa!」をお届けしていきます。司会としては、アーティストの皆さんが気持ちよく歌っていただけるような環境が作れればいいなと思います。
そして、「音楽の力で日本を元気に」という想いを胸に・・・今年も、番組をご覧の皆さんに「歌の力」をお届けできればと思います!

■安住紳一郎TBSアナウンサーコメント
最近はコンサートなどもまだ、中々うまく開催できないところもあって、音楽を楽しみにしている方も多いと思います。この『音楽の日』が本当に贅沢な空間になるように、一生懸命サポートしていきます。楽しみにしている皆様に満足していただけるような番組作りを心掛けて、中居さんと一緒に進行していきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事