映画『シン・エヴァ』急きょ、新映像公開 印象的なセリフで構成された90秒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(3月8日公開)の最新の興行収入が18日、東映より発表され、公開から102日間の累計興行収入は91.6億円、観客動員数は600万人を突破した。この盛り上がりを受け、急きょ、新映像『現在のエヴァンゲリオン』がカラー公式YouTubeにて公開された。主に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』における印象的なセリフで構成された90秒の映像となっている。

【動画】シンジやあのキャラも…印象的なセリフで構成された90秒新映像

 公開初日から興収8億277万4200円、観客動員数53万9623人を記録し、前作『:Q』(2012年公開)初日の興行対比123.8%、観客動員対比121.7%と、大ヒットスタートとなった今作。すでに前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開)の最終興収53億円を大きく上回っている。また、庵野秀明総監督が手掛けた『シン・ゴジラ』(2016年公開)の興収82.5億円を突破しており、すでに庵野監督の作品の中で最高記録更新となっている。

 『新劇場版』シリーズは、テレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く作品であり、完結編となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事