井之脇海、二階堂ふみの“不倫ダメ夫”役 『プロミス・シンデレラ』出演決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・二階堂ふみが主演を務めるTBS系ドラマ『プロミス・シンデレラ』(7月スタート 毎週火曜 後10:00)の追加キャストとして、井之脇海が出演することが22日、発表された。

【写真】崖っぷちの“バツイチアラサー”役を演じる二階堂ふみ

 原作は、小学館の漫画アプリ『マンガワン』に連載中(隔週月曜更新)の同名漫画。夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。

 金持ちで性悪の高校生・片岡壱成を眞栄田郷敦、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司であり壱成の兄でもある片岡成吾を岩田剛典が演じ、二階堂ふみ演じる主人公・早梅と三角関係を演じる。

 井之脇が演じるのは、気が優しくお人好しで、困っている人がいたら手を差し伸べずにはいられない会社員・今井正弘。早梅に一目惚れし、アプローチの末に結婚したが、新婚ホヤホヤでありながら別の女性と不倫関係に陥り「ほかに幸せにしたい人ができた。離婚してほしい」と一方的に早梅に離婚を告げる。なかなかのダメ夫ぶりだが、彼が不倫に至った裏には何か別の力もあるようで…。井之脇が、気弱で優柔不断な正弘をどのように表現するのか、注目が集まる。

<井之脇海>
新婚でありながら、他の女性を好きになって離婚を切り出すという衝撃的な役です。見ている人に「サイテー」と思われてしまう役だと思いますが、ストーリーを追うごとに、彼の持っている良くも悪くも困っている人を放っておけない優しさや、正義感が間違った方向に進んでしまった、その優しさと愚かさを感じ取ってもらえるように演じたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事