松岡美里、テレビアニメ初出演作『映像研』への思いを語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニッポン放送の吉田尚記アナがパーソナリティーを務めるニッポン放送『ネトフリアニメpresents 吉田尚記のFUKABOLIX(フカボリックス)』(後7:00)では、27日の放送で『終末のワルキューレ』と『映像研には手を出すな!』を取り上げることが決定。ゲストには、声優の松岡美里と文献学者・伊藤盡氏が出演する。

【写真】『終末のワルキューレ』の特集には文献学者・伊藤盡氏が出演

 『終末のワルキューレ』の特集では、英語史・中世英語 北欧語文献学を専門とする、信州大学人文学部の伊藤教授が出演。作品でも取り上げられている北欧神話について語っていく。『映像研には手を出すな!』特集のゲストは、水崎ツバメ役を務めた声優の松岡で、自身のテレビアニメ初出演作品となった作品への思いを語る。

 同番組は、月に1度の特別番組で、ポッドキャストでは毎週金曜日に配信されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事