『漁港の肉子ちゃん』“今敏アワード”目指す 「たけてん」住みます芸人歌いつなぎ動画も公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 明石家さんま企画・プロデュース、渡辺歩監督の劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』(公開中)が、先日開催された第45回アヌシー国際アニメーション映画祭に続いて、カナダのモントリオールで開催される第25回ファンタジア国際映画祭(8月5日~8月25日)の“今敏アワード”の対象となるAXIS部門オフィシャル・コンペティションへの正式招待が決定した。

【動画】「たけてん」住みます芸人歌いつなぎ動画

 また、エンディングテーマ「たけてん」を47都道府県住みます芸人が歌いつないだ動画も解禁。「たけてん」 は、『漁港の肉子ちゃん』のエンディングテーマとしてGReeeeNが書き下ろした曲。「たけてん」という楽曲名は、「竹(たけかんむり)」に「天(てん)」を組み合わせると「笑」という漢字になることから、さんまが命名した。

 47都道府県で活動する73人の住みます芸人たちが、各地の観光地を背景に(撮影時緊急事態宣言中の地域は、名産品(名物)手に持って)「たけてん」を歌いつなぐ動画を制作。なにかと制限の多い今、窮屈な生活を送る皆さんに「笑顔」になってほしい、など、芸人たちがそれぞれの思いを込め、全身で「たけてん」を表現。日本全国が一つになったような連帯感を醸し出しつつ、各都道府県の名所を眺めて旅気分にも浸れる動画になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事