キンプリ&菅野美穂のボケ渋滞にチョコプラお手上げ「勝てない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人※はしごだか、岸優太、神宮寺勇太)と女優の菅野美穂(43)が14日、都内で行われた日本テレビ系『24時間テレビ44 愛は地球を救う』(8月21日・22日放送)制作発表会見に登壇した。メインパーソナリティー初挑戦のキンプリと、約12年ぶり2回目となるチャリティーパーソナリティーに決定した菅野がともにボケ渋滞とも言える発言を連発。スペシャルサポーターのチョコレートプラネットは「ボケは勝てない」とお手上げ状態だった。

【画像】チャリTシャツ 全5種のカラバリ

 
 記者からの質問で「先輩からの激励」について聞かれた岸は、昨年、井ノ原快彦らとメインパーソナリティーを唯一、経験。「この『24時間テレビ』に出させていただく前に、(4人に)報告をさせていただきましたら『頑張れよ』『岸ならできる』とエールや『絶対みるから』と。非常に注目してくださっているので、先輩たちから学んだことをしっかり板にぶつけないと」と緊張の面持ちで語ると、次に挙手したはずの平野は「僕はないです!」となぜかキッパリ。周囲を拍子抜けさせると「先輩とお会いする機会もなかったので…ないんですけど挙げてしまいました」と天然をさく裂させた。

 永瀬から「岸さんには相談されるようなタイプではないんですけど、僕らは頑張ってる姿に胸を打たれたりする。去年もライブリハ中に、歌舞伎(企画)をやられていた。より、岸さんの背中についていこう、という気持ちになりました」と信頼を寄せられ、岸は「そういう“経験者がものを語る”ところはみせたい」と胸を張ると、神宮寺は「『どうしたらいいですか?』と相談したら『そんなのわからない』と言われた」と暴露。岸は「心強いみなさんがいらっしゃるので、僕らは身を委ねて、楽しんで笑顔を届ければ自然と24時間経ってるかな」とマイペースを貫いた。

 すると『24時間テレビサポーター』を務める徳光和夫が「岸くんの去年は大変だったよ。(市川)海老蔵さんについて、見事にこなしたもんね。海老蔵さんも、あの後、絶賛してました」と賞賛。だが岸は「思い出しかないです。海老蔵さんとも“仲直り”…仲良くさせていただいて」とテンパって言い間違え「お食事のお店も教えていただき、めちゃくちゃ通なレベルで通わさせていただいて。『歌舞伎の子だ』と知名度も上がって」と感謝。周囲から「襲名したの?」とツッコまれた。

 そして、今年のテーマ『想い~世界は、きっと変わる。』にちなみ、最近変えたいことを聞かれた菅野は「最近変わったこと…」と考え込み、「『24時間テレビ』に出演させていただくことがきょう解禁だったので、夏のお誘いただいても、予定をモゴモゴしてたのが、これを機に仕事の都合と言えますね。予定の断り方が変わりました! しょうもないことですいません」とやや苦し紛れに紹介。そんなメンバーたちに、チョコプラの長田庄平は「きょうの記者会見を見てたらわかると思うんですけど、ボケは勝てない。もうボケは担わなくていいかな」と首をかしげ、松尾駿も「ボケいっぱいいるんだもんな~」と白旗を振っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事