斎藤ちはるアナ、新型コロナ感染 『モーニングショー』で発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(24)が新型コロナウイルスに感染したことが21日、同局の『羽鳥慎一 モーニングショー』(月~金 前8:00)で発表された。斎藤アナは同番組でアシスタントを務めており、きのうの放送を体調不良で欠席していた。

【写真】乃木坂46時代…ラストライブで全力疾走する斎藤ちはる

 番組ではMCの羽鳥慎一が、斎藤アナの感染を報告。「熱は下がっているようですが、39度ぐらいまでいったそうなので、かなりつらいようです」と容態を伝え、「斎藤さんも、しっかり感染対策をしていましたが、それでも感染ということになりましたので、もはや誰がどこで感染してもおかしくない状況であります」とコメントした。

 また羽鳥は、コロナ禍で斎藤アナとは以前から番組の打ち合わせを別々に行い距離をとっていたことも説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事