人気YouTuber・カルマ、エイベックス所属「多角的にリソースを注ぎ込み、エンタメのトップを」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気YouTuber・カルマ(24)が25日、東京・外苑前のエイベックスで同社への所属会見を行った。

【動画】エイベックスに電撃参戦!緊急記者会見に出席したYouTuberカルマ

 エイベックスは「YouTubeの枠に捕らわれないキャラクターとビジュアル、クリエティブがエイベックスに合うと確信」としながら「YouTubeを軸としつつ、多角的にエイベックスのリソースを注ぎ込み、エンタメのトップを目指します」と所属の意図を説明している。

 カルマは2018年から投稿を開始し、約1年でチャンネル登録者数100万人を突破し、現在154万人、動画の総再生回数は2億回を超えている。しかし、昨年9月の更新を最後に約1年、動画の更新が止まっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事