キスマイ宮田俊哉、激ムズゲーム耐久で霜降り明星と絆芽生える「新しい友達ができた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Kis-My-Ft2の宮田俊哉が、27日放送のテレビ朝日系『霜降りバラエティー』(毎週火曜 深0:20※一部地域除く)に出演する。大のアニメ好きとして知られ、ゲームも得意だという宮田が、世界中で548万本売れている大人気ゲームに霜降り明星がチャレンジする『マリオメーカー2 絶対クリアすんねん!!』に参加。世界中の人たちが作成したコースをプレイできるこのゲームで、3人はクリアするのが超大変な“激ムズ”コースにトライ。ゴールするまで帰れない耐久企画に挑む。

Kis-My-Ft2のTV出演情報

 宮田の登場にせいやも「一気に特番感が出た」と大盛り上がりのなか、粗品は「ガチで挑戦して伝説を残したい」と意欲。宮田も「こんな楽しそうな企画があるって聞いたら、そりゃやりたいじゃないですか!」と超前向き。一方、せいやもやる気を見せつつ、「スタジオに布団が用意されているのが怖い」と一抹の不安を抱く。そしていざ収録が始まると、この企画が途方もないものだということが判明する。

 まずはウォーミングアップも兼ね、クリア率1.6%のコースを試してみることに。肩慣らしとは言いつつも難しいコースのため、3人は事前に練習をしてきているとのこと。宮田がトップバッターを志願、2週間前からコンサートの合間を縫って、練習してきたその成果を見せる。だが、予想もしない展開に、せいやは思わず「Kis-My-uso2が来た?」とこぼす事態に。 実は初代ゲームをやり込んでいたせいや、この企画を持ち込んだ張本人の粗品も挑戦するが、序盤から3人に高い壁が立ちはだかる。

 そんな彼らに今回の本題を発表。練習ゼロで挑むのは、クリア率0.04%のコース。こちらは、1万回プレイしてクリアしたのがたった4回という計算。クリア率1.6%のコースでも相当苦しめられた3人は、顔を見合わせる。宮田が「まずは冒険するつもりでやってみます」とトライすると、コントローラーをどう扱えばいいのかわからないほどの難しさ。全部で5面クリアしなければいけないが、最後の面に1番にたどり着けるのは…。

 やがて刻々と時間が過ぎ、せいやが「このままだと寿命が尽きるぞ」と一言。スタジオに淀んだ空気が流れるなか、『激ヤバマリオブラザーズ』(!?)が3人を激励に現れ、霜降りと宮田も気分を新たにするが…その後、宮田が 「ジャニーズに入って20年。いろいろありましたが、今1番悔しい気持ちです」と言うほどの状況に。このままギブアップするのか。それとも徹夜覚悟の長期ロケになるのか。3人を待ち受ける衝撃のクライマックスに注目だ。

■宮田俊哉(Kis-My-Ft2)コメント

今回の挑戦で「マリオって感動するんだ!」と改めて思いました。この企画は“神回”になると思います。良い企画のときに呼んでいただき、ありがとうございます!
そもそも、僕が生まれて初めてやったゲームがマリオです。こうして大人になってから“原点”に帰れることって素敵ですよね。マリオというシンプルなゲームを大人たちが真剣にやると、どんなことが起こるのか? それが僕たち3人のプレーにすべて詰まっていると思います。この企画を通して、「霜降り明星さんという新しい友達ができた」という気持ちになれたので、これからも何かあれば、いつでも駆けつけますから!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事