高橋文哉、なにわ男子・大西流星のデビュー祝福 ドラマで共演「記念すべき日ですね」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の高橋文哉が28日、自身のツイッターを更新。ドラマ特区『夢中さ、きみに。』で共演した大西流星が所属する関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子が11月12日にCDデビューすることを祝福した。

【写真】役に戻り大西流星を祝福した高橋文哉

 高橋はツイッターで「7月28日 記念すべき日ですね」と投稿。「二階堂として祝福致します。おめでとうございます」と演じた二階堂明の写真を添えながら大西を祝福した。また、「#夜這星」と、なにわ男子が歌った同ドラマの主題歌についても触れていた。

 なにわ男子は横浜アリーナでライブ『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』を開催。きょう7月28日は“なにわ”の日で、デビュー日の11月12日は年に数回の開運日である「天赦日」と、縁起の良い日に待望のCDデビューの発表が決定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事