競泳・大橋悠依選手、大野智からのメッセージに「一番うれしいかも」 櫻井翔が番組で伝える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スシャルナビゲーターを務める人気グループ・嵐の櫻井翔が28日、『デイリーハイライト』(後10:30~)に生出演。この日、競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、競泳女子史上初の2冠を成し遂げた大橋悠依(25)との生中継で、嵐・大野智のメッセージを伝えるサプライズがあり、大橋選手は「ありがとうございます。一番うれしいかも」と、驚き混じりの笑顔を見せた。

【写真】金メダル獲得!2冠を達成した大橋悠依選手

 大橋選手が400メートル個人メドレーに続き2つ目の金メダルを獲得した直後、櫻井のスマートフォンに大野からメッセージが届いたといい、「大橋悠依ちゃん、ヤバいね。ダブル金、一人ではしゃいじゃったわ」と、番組内で読み上げて紹介。さらに、大野から預かった「めちゃくちゃかっこよかったです」というメッセージを伝えた。

 同番組で大橋選手は「抜きん出た選手がいない、誰にでもチャンスがある状況だったので、いろんな選手の泳ぎを見て冷静にレースプランを練りましたし、前半はなめらかに泳ぐ感じで背泳ぎから平泳ぎに変わるタイミングでギアを変えて、最後の50(メートル)は死ぬ気でと思いました。焦りもありました」と、試合を振り返っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事