黒柳徹子、50年前のNY在住時の写真公開 ファン歓喜「オシャレでかわいい」「すでにたまねぎ頭」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の黒柳徹子(87)が28日、自身のインスタグラムを更新。米・ニューヨークに住んでいた50年前のパンタロン姿の写真を公開した。

【写真】黒柳徹子、50年前のNY在住時の写真に反響「オシャレでかわいい」

 黒柳は「夏の写真を、見つけました。自分で言うのもなんだけど、この写真可愛い▼(ハート)。Tシャツの襟と袖にレース編み、パンツもしゃれてるみたい。髪型の感じからすると、多分、ニューヨークに住んでいた頃だわね。50年前!!! 右手にフリスビー、左手には、芝生の上に敷くビーチタオルのような物を持ってるのね。近くの公園でフリスビーを良くやってたの。私、結構上手だったと思う。今は、できるかな?」と投稿。

 ファンからは「ステキです」「すべてがオシャレでかわいい」「すでにたまねぎ頭」などの反響が相次いでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事