【おかえりモネ】第55回見どころ 菅波と再会し、百音は元気を取り戻す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の清原果耶がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。30日放送の第55回あらすじを紹介する。

【場面写真】莉子とも良いコンビネーションを見せる百音

 第11週(26日~30日)のタイトルは「相手を知れば怖くない」。思いがけず菅波(坂口健太郎)と再会し、喜ぶ百音(清原)。仕事で空回ってしまったことを相談すると、少々理屈っぽくも優しさのある菅波らしいアドバイスが返ってきて、百音は元気を取り戻す。
 力んでしまっていた百音を心配していた朝岡(西島秀俊)や莉子(今田美桜)も、肩の力が抜けた様子に一安心する。そんな中、台風が東北の太平洋側から上陸しそうだという情報が…。

 本作は、現代劇で、宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気にかかわっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事