Snow Manラウール『ハニレモ』キャストと大ジャンプ エモさはじけるクランクアップ写真が公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・Snow Manのラウールが主演する『ハニーレモンソーダ』(公開中)。このほどラウール、ヒロインを演じた吉川愛をはじめ、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美、そして別日で撮影終了となった堀田真由によるメインキャストのクランクアップ写真が到着した。同級生さながらに打ち解けた様子の5人は、花束を持ちながらエモさはじける大ジャンプで達成感を表した。

【写真】堀田真由もクランクアップ

 まず、今作で主人公・三浦界を演じたラウールと、ヒロイン・石森羽花役の吉川、そして2人の友人を演じた濱田、坂東、岡本は同じ教室内での撮影を持ってクランクアップ。神徳幸治監督より一人ひとりに花束がプレゼントされると、吉川は「恋愛映画に出演するのは久しぶりで緊張したんですけど、本当に楽しく撮影をすることが出来ました。 素敵な共演者、スタッフの方々に囲まれて本当に幸せでした。また皆さんとお仕事ができるように頑張ります!」と意気込み。

 濱田は「20歳になって初めての撮影現場で、心新たに俳優・濱田龍臣の新しいステージとして頑張りたいと思ってました!青春モノの作品に出られるのがあまりなかったので、このような作品に出られるのがうれしかったです」と喜び、坂東も「久々に本気でキュンキュンさせていただいて、本当に楽しかったです!素敵なキャスト、スタッフのみなさまと一緒に約1ヶ月『ハニレモ』に関われてうれしかったです」と充実した日々を振り返る。岡本も「撮影が楽しくてあっという間でした。こういうご時世に、日常が素敵だと思える作品に携わることができて、本当に素敵なことだと思いました!」と感謝を語った。

 あいさつのトリを飾ったのは本作が映画初単独主演となったラウール。「本当に経験が浅くて、初めてのことばかりでした。初めて“きゅん”をやるし、初めて大きな役をやらせてもらうし、プレッシャーと緊張がすごかったです。でも現場に着くと、あたたかい共演者の皆さんとスタッフさんがいて、それが本当に安心できて、ありがたかったです。本当にありがとうございました!」と安堵の笑顔をみせた。

 一方、界の元カノ・芹奈を演じた堀田真由は別日でのクランクアップとなったものの、ラウールほか共演者が祝福に駆け付けるという一幕も。クランクアップに際して堀田は、「芹奈は皆さんと同じクラスではないので、輪に入っていけるか不安だったけど、本当にみなさんが優しい現場でした! こうして制服を着て、眩しすぎるほどの青春をみなさんと送れて本当に楽しかったです!」と満足げだった。

 また、今回、応援グッズ持ち込みOKの『サイレント応援上映』の開催も決定。指定の上映回に限り、サイリウムやうちわなどの応援グッズを持ち込み、自由に楽しめる鑑賞形態となっているサイレント応援上映。拍手や手拍子で盛り上がるもよし、応援グッズを持っていて応援するもよし、映画のイメージカラーである黄色や水色、レモン柄の洋服をきていくもよし!…と声は出せないながらにも新しい鑑賞スタイルで楽しむことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事