『極主夫道』おまけドラマ、Netflixで8・29配信決定 『極工夫道』主演は津田健次郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netflixは30日、オリジナルアニメシリーズ『極主夫道』のおまけシリーズとなるドラマ『極工夫道』(パート1:全5話×約4分)を、8月29日よりNetflixにて全世界独占配信することを発表した。主演は、アニメ『極主夫道』で主人公の龍を演じた声優・津田健次郎で、<津田さん>として出演する。

【写真】包丁研ぎ、フライパン片手に男料理…エプロン姿の津田健次郎

 『極工夫道』は、とある一軒家で、奥深き家事の道を極めんとする<津田さん>と、彼を温かく見守る猫の日々を捉えた小篇集。包丁を研ぐ、障子を張り替える、洗う、磨く、捨てる…などさまざまな暮らしの知恵を描き、公開された場面カットでは、津田さんがフライパン片手に料理や包丁を研ぐ姿などを見ることができる。

 また、『極主夫道』+おまけシリーズ『極工夫道』のテレビ初放送も決定。パート1の全5話が8月30日よりTOKYO MXにて放送される。

 『極主夫道』は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”が主人公。そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道は――なんと専業主夫だった。コワモテだけど、愛情深くて実はかわいらしい龍が“専業主夫”の大変さや楽しさを知りながら、トラブルや悩みを爽快に解決する仁義なきヒューマン任侠コメディー。2020年10月に玉木宏主演でテレビドラマ化されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事