高橋海人&平手友梨奈ら“東大専科”が仲良しショット 『ドラゴン桜』メモリアルブック発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の阿部寛が主演を務めたTBS系日曜劇場『ドラゴン桜』の公式メモリアルブックが発売され、阿部、長澤まさみ、高橋海人、平手友梨奈らキャストの撮り下ろし写真の一部が公開された。

【場面カット】ガッキー“結婚後”初ドラマ出演!サプライズ連続の最終回

 今作は週刊漫画誌『モーニング』(講談社)にて2018年から連載中の三田紀房氏による『ドラゴン桜2』を実写化。2005年に放送された前作ドラマの原作である『ドラゴン桜』の15年後を描く続編となっているが、今の時代に合わせたエッセンスを入れ、ドラマオリジナルの展開。最終回では、世帯平均視聴率20.4%を記録した。

 メモリアルブックでは、「自分の選んだ道を信じて前に進んでいく力を、 このドラマから感じていただけていたら」(阿部)、 「『ドラゴン桜』という作品に巡り会えたことは、 私にとっても大きな財産です」(長澤)など、作品への思いを語った撮り下ろしグラビア&インタビューを掲載。

 さらに「東大専科」キャストの高橋、平手、南沙良、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太によるメモリアルグラビア&ソロカットは、教室セットでの撮り下ろしが実現。 7人が過ごした日々の思い出が詰まった座談会や、ヤンキー2人組を演じた西山潤&西垣匠の特別“応援”企画も掲載される。

 そのほか、登場人物のキャラクター像を掘り下げ、 それぞれの知られざる設定やファッションポイントを紹介する「キャラクター解説」や、 美術セットのこだわりに迫った「ドラマ大解剖」企画、 舞台裏をおさめたオフショット集、 福澤克雄監督&飯田和孝プロデューサーによる各話の裏話付きストーリープレーバックなど『ドラゴン桜』の世界にどっぷり浸れるページが満載。キャスト&スタッフからの受験生に向けた応援メッセージ、合格祈願ピンナップも収録される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事