野々村真、新型コロナ感染 濃厚接触者の可能性で検査し発覚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの野々村真が新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が公式サイトで7月31日に発表した。濃厚接触者となる可能性があったため、PCR検査したところ30日に感染が確認されたという。

【動画】愛すべき“オッサン”の日常 野々村真YouTube第1弾

 公式サイトでは「野々村真の新型コロナウイルス感染が確認されましたのでご報告申し上げます」と報告。「仕事関係者から新型コロナウイルスの陽性反応が確認された報告を受け、野々村が濃厚接触者となる可能性があったため、念のため早々に検査をしたいと本人の希望もあり、昨日7月30日にPCR検査を実施したところ同日夜に新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。深夜になると発熱、咳、倦怠感の症状が現れました」と経緯を説明。今後については「医療機関・保健所のご指示のもと療養及び経過観察いたします」とした。

 サイトでは「日頃からマスクの着用や手洗い、アルコール消毒を徹底し、不要不急の外出を控え感染防止対策を講じておりましたが、このような結果となってしまい、仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。最後は「当社におきましては所属タレントならびに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に、引き続き感染対策を徹底してまいります」と結んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事