コロナ感染の陣内智則、高熱を心配もフォロワー助言に感謝「だいぶ不安が取り除けました!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先月29日に新型コロナウイルスに感染したお笑い芸人の陣内智則(47)が2日、自身のツイッターを更新。高熱が続くことの不安を漏らしたが、フォロワーからのアドバイスで「だいぶ不安が取り除けました!」と感謝した。

【写真】かわいい!陣内智則、娘との“ディズニーデート”を公開

 陣内はこの日の正午ころ、「今日で一人療養4日目ですが未だに高熱が続いています。ロキソニン等で一時は下げる事は出来ますが効果が切れるとまた高熱の繰り返しです。味覚もなくなっています。正直思ってた以上の症状です」と病状を報告。経験した人に向けて「このまま回復を待つのみで良いのでしょうか?アドバイス下さい!」と呼びかけた。

 このツイートに、看護師から「熱が出れば、熱を下げる解熱剤を服用し、対処療法をしてください しっかり水分も摂ってください!」という具体的なアドバイスや、自宅療養経験者から「とにかく初動が大切 悪くなるのをじっと待たないで」など、3時間半ほどで220件以上のコメントが寄せられた。

 陣内は「皆さんのアドバイスやメッセージのおかげでだいぶ不安が取り除けました!ありがとうございます!」と助言に感謝し、「酸素濃度も測ってます。早く復帰出来るよう頑張ります!」と前向きにツイート。最後は「若いと思い込んでましたが自分が40代後半のおっさんやというのを忘れてました」とオチをつけた。

 陣内の感染は30日、所属事務所の吉本興業が発表。翌31日にはツイッターで「自宅と仕事の往復だった為、コロナの恐ろしさを知らされました。今はすぐ近くにウイルスは潜んでいると思います」と注意喚起し、「皆さまもくれぐれもお気をつけ下さい!」と呼びかけていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事