【東京五輪】橋本大輝、体操種目別鉄棒で金メダル 個人総合と2冠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東京五輪/体操男子種目別鉄棒】(3日、東京・有明体操競技場)

 橋本大輝(19)が体操男子種目別鉄棒決勝で、15.066点で金メダルを獲得した。2位はティン・スルビッチ(クロアチア)の14.900点、3位はニキータ・ナゴルニー(ロシア・オリンピック委員会)の14.533点。

【写真】個人総合と2冠!体操種目別鉄棒で金メダルを獲得した橋本大輝選手

 橋本は7月28日に行われた体操男子個人総合決勝で、合計88.465点で金メダルを獲得。今回の鉄棒と合わせ2冠となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事