ジャンプ伝説の編集者・鳥嶋和彦氏の初連載企画スタート 漫画家目指す読者を指南
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『Dr.スランプ』、『DRAGON BALL』、『ウイングマン』、『電影少女』、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』など、大ヒット作を多数世に送り出した伝説の編集者・鳥嶋和彦氏。『週刊少年ジャンプ』編集長、『Vジャンプ』創刊などにも携わった鳥嶋氏初の連載企画『Dr.マシリトの最強漫画術』が、4日発売の『最強ジャンプ』(集英社)9月号よりスタートした。

【画像】同時連載!鬼滅の刃のスピンオフ漫画『キメツ学園!』のビジュアル&作者コメント

 『Dr.マシリトの最強漫画術』は、漫画家を目指す読者に向けて、鳥嶋氏が考えるプロの漫画家になるための方法や、漫画を制作するうえでの心構え・ポイントなどを指南する講座形式の企画。すべての読者の将来の夢を『漫画家』にしてしまう、「最強の漫画術」を読むことができる。

 掲載される『最強ジャンプ』は、2011年12月に『週刊少年ジャンプ』の兄弟誌として創刊し、漫画・ホビー・ゲームなど小学生が夢中になる情報を集めた総合コミック誌。コンテンツのラインナップには、オリジナル連載作品をはじめ、『ONE PIECE学園』『僕のヒーローアカデミア チームアップミッション』『BORUTO-ボルト-SAIKYO DASH GENERATIONS』『キャプテン翼 KIDS DREAM』など、『ジャンプ』グループの人気漫画をもとに別の作家がコミカルに描く公式スピンオフ作品も連載している。

 刊行ペースは2014年に月刊から隔月刊に変更していたが、少年層への訴求をより強化すべく、今回8月にリニューアルして再度月刊化した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事