『日プ』元練習生9人組・円神、ファンと“素敵な夏”共有 新曲発売記念しオンラインライブ開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』元練習生9人からなるパフォーマンスユニット・円神(エンジン)が6日、2nd両A面シングル「Peace Summer/TREASURE」のリリースを記念したオンラインライブを神奈川・クラブチッタ川崎で開催した。

【別カット】ファンと“素敵な夏”を共有!円神が開催したオンラインライブの模様

 円神はA.rik(エーリック)、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭の9人組。

 まずは1曲目「KOTONOHA」からライブがスタート。琴と重低音が印象的なイントロをきっかけに、夏らしい涼しげな衣装を着たメンバーが登場。間奏のダンスパートでは9人で激しく熱いパフォーマンスを披露した。

 中本が「こうやってリリース記念のオンラインライブが出来るのは皆さんのおかげです。楽しんでいきましょう!」と画面の向こう側にいるファンに語り掛け、2曲目「ワンタイムショータイムパーティー☆」を歌唱。アップテンポで陽気な曲調に合ったポップなダンスでライブを盛り上げた。2曲を歌い終え自己紹介の後のMCでは、メンバー間で流行っている筋トレ、8月4日に公開されたミュージックビデオの撮影時の裏話が語られた。

 そして、A.rik、山田が今回の2nd両A面シングルの表題曲「Peace Summer」のダンスをレクチャー。パフォーマンスでは、爽やかで真っ青な海と空を思わせるイントロから始まり、軽快なビートに乗って息の合ったダンスの中で、中本がフェイクを軽やかにハイトーンで歌い上げた。メンバーは「海が見える」「モルディブが見える」「イルカが泳いでる絵が見える」と夏を感じる1曲だと語った。

 最後に披露された両A面シングルのもう1曲の表題曲「TREASURE」のパフォーマンスのため、タオルをメンバー全員が持ち、サビでタオルを左右に振るまねしやすい動きをオンラインライブを見ているファンにレクチャーする場面も。リーダーの瀧澤から「夏の思い出に残る宝物を作りましょう!」と一言から楽曲がスタートした。

 ミドルテンポの心地良いリズムに合わせて、タオルを振り軽やかにジャンプ・ステップをするダンスを披露。コロナ禍で背中を押してくれるような強い気持ちの込もった楽曲を力いっぱい披露した。最後に瀧澤から「皆さんと素敵な夏を過ごせたんじゃないでしょうか!」と画面の向こう側にいるファンに語り掛け、オンラインライブを締め括った。

■セットリスト
M1. KOTONOHA
M2. ワンタイムショータイムパーティー☆
M3. Peace Summer
M4. TREASURE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事